ReverseNoise

アクセスカウンタ

zoom RSS グランディアX(PS2)その1

<<   作成日時 : 2012/03/13 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

はい、制作期間を抑えつつ(=開発費を抑えつつ)も
ちゃんと一本の作品として満足できる物を完成させようというコンセプトの下
ストーリー面を充実させるのはお金がかかるから戦闘重視となった、
意欲作なんだか消極的なんだか解らない、シリーズ異色作です(身も蓋も無い)

今回からPS2にプラットフォーム移行という事もあって
システムプログラムほぼ全書き直ししてます。見た目は余り変化無いですがw
いや、今時のゲームの御多分に漏れずロジック部分は機種依存してない作りでしたけど
保守性を上げたいとかそういう事もあって。
グラ2自体が規模の大きいプロジェクトの実質初プログラミングでしたからね。

#特に技や魔法発動時の時間停止周りが
#全体で一元管理されてなくてかなり怪しかったので。
#グラ2では同時に時間停止した場合は内部処理順(プレイヤー1>プレイヤー4>敵1・・・)
#優先でしたが、X以降は同確率で誰かが選ばれる様になってます。
#そのせいで即時発動のキャンセル技が割り込めない場合ができましたがw

#あ、60fpsになったのが大きな違いっぽいですが、グラ2の頃から内部は60fpsです。
#外部委託での移植だったPS2版のグラ2も
#社内で再構築移植してれば普通に60fpsになってただろうなぁ


まぁ、システム全書き直しと言いつつ、魔法等のサブプログラムは
ある程度機械的な変換で動くくらいの互換性は取ってます。
物量部分はできるだけ無駄な労力をかけたくないですからね。

物量と言えば、今回はゲーム性重視という事で
必殺技や魔法の数は大幅増加される事が決まってます。
グラ2では全てハードコーディングでエフェクトを組み込んでいましたが
流石にそれをやるのはキツい…というわけで
エフェクトの汎用的なシステムを作って、それのエディタも作りました。
今、ミドルウェアとして売られてるBISHAMONみたいなものですね。

#ていうかこの前発売されたラグナロクオデッセイでもいまだに使ってますw
#流石にPS2時代の物なので色々と作りが古いですし、
#エディタはPS2コントローラーでの操作前提というものなので
#今後は使わないでしょうが…
#ていうか例によって仕様書ナシで自分が一人で組んだものだから
#多分細部の保守はできないと思う。そもそも自分も覚えてない部分が多いw


グラ2を作ってバトルのある程度の基本形は見えてきたんで
ここからは、その辺りを壊さずにリニューアルと拡張をする事が肝心ですね。
新システムの目玉と言えば合体技でしょうかね。
必殺技の強化の定番であるって事と同時に
パーティが選択性になった事で、メンバーを入れ替える動機付けのためにも
って経緯で入れる事になった記憶が。
技関係がロマサガっぽいひらめき制になった事もあって
全体でそれなりの数を用意する必要がある事から
大半は通常攻撃を繋ぐだけの簡易連携になってますが。
あれはキャラの攻撃順番、コンボorクリティカルと攻撃回数だけがデータ化されていて
プログラム自体はそれを元に再生する様に共通化されてます。

技のひらめきと合体技の発動方法に関しては色々と悩みました。
ひらめきに関しては、コマンド決定をした瞬間
というのが個人的に譲れなかったところ。
不意に起こる事象だけに、プレイヤーが入力をした瞬間でないと
何で起こったのかが理解しづらく、自分がやったという感覚に落ちづらいんですよね。
また、通常攻撃選択時に限定したのは
不意の行動に変わってしまった際に基本的には得する方向に寄せたかったからです。
厳密にはキャンセルタイミングがずれたり、隙が大きくなってその間にボスに崩されたり…
とか、デメリットがある場面も結構ありますが、まぁ頻度的に許容範囲かな、と。

合体技のひらめき条件がキーとなる技レベル以外に
各キャラのIP位置が関係しているのは、このゲームがIPゲージを基準として
そのタイミングを調整するという事を気づかせたかったというのがありますね。
合体技の発動がIP位置次第という情報を(ネットや攻略本で)得られれば
それを実行するために回避や防御を使う事になり
そこからIP位置調整を意識してくれるかなぁ、と期待して。

IP位置調整って面では、合体技自体を単純なひらめき→習得ではなく
以後も、ひらめきに相当する条件が揃った時のみ発動する
という仕様も考えたんですが、流石に行き過ぎかなぁと思ったので
今の合体相手のIP到着を待つ仕様に落ち着きました。
まぁこれでもIPを近くに揃えてないと待ち時間のロスが大きくなりますしね。


・・・やっぱり1回じゃ終われなかったw
次回もまたXの話が続きます。バトル以外のゲーム全体での構成のお話。

あ、あと拍手レス
> 23時 裏に更新履歴がついてると思って見てみたら何もない→まさか表か!→大正解\(^O^)/
いや、多分裏で小悪魔の差分表示がIEでも動く様に修正した結果かとw
#ちょろめは現状さっぱり直せない…エラー出ないのに結果が不定過ぎるだろこれ…

> 15時 人気投票の結果が発表されましたねやむっさん! チラッ(期待の眼差し
発表されましたね(ニコッ

> 18時 どうせならグラ1の隠しコマンドのネタばらしきぼんぬw
いや、グラ1じゃなくてデジミューですよw
百億番勝負の球種選択コマンドの「左・右・Xを12回」ってのが
Hidari Migi X12→HMX12って奴ですねw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
グランディアX(PS2)その1 ReverseNoise/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる